担当者 vcpc_adm  登録日時 2018/1/9 23:22 (136 ヒット)

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は2018年2月度のメンバーズミーティングを2月1日(木)に開催いたします。
今回のテーマは“KPI設計”です。
日々のビジネスシーンで当たり前のように使われる共通言語となったターム:KPI。当たり前に使われているからこそ、その選択基準や、KGI、KSFとの関係性の妥当如何、業務プロセス上の測定ポイント特定の困難さ等、KPIをマネジメントプロセスに載せるには実務上多くの課題が生じ、その対応に苦慮しているのが実態と思われます。
この状況下、新年1回目のメンバーズミーティングでは、バリューチェーンの中で中核となるサプライチェーンにドメインを定め、チェーンの価値創造の最大化を確実化するKPI設計の有り方を、SCORのバージョンアップを契機に今一度再考することで探って行きます。

開始時間 13時00分
予約締切時間 2018/1/31 13:00
 
担当者 vcpc_adm  登録日時 2017/8/8 11:53 (349 ヒット)

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は、メンバーズミーティングを9月22日(金曜日)に開催いたします。
今回は、『IoT、AI、アナリティクス等の技術は意思決定プロセスをどう変えるか』をテーマに、バリューチェーン上の意思決定プロセスへの攻めのIT投資について、最新の理論とビジネスにおける実践事例の両面から学ぶことができます。
経営企画、マーケティング、製品開発、保守・保全、購買、生産、物流等、一連のバリューチェーンプロセスに携わる多くの方々のご参加をお待ちしております。

開始時間 13時00分
予約締切時間 2017/9/21 13:00
 
担当者 riji_vcpc  登録日時 2016/12/19 18:16 (1170 ヒット)

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は2017年1月度のメンバーズミーティングを1月27日(金)に開催いたします。
今回のテーマは“データ活用”です。

■テーマ:「データ活用の最前線 −統計解析からAI(人工知能)まで −」

IoT(Internet of Things)デバイスがそれ自身の技術革新に留まることなく、イノベーション創出の起点となっている現在。最新技術活用のキーポイントは何でしょうか。それは、蓄積したデータの活用です。
新年1回目のメンバーズミーティング。新たなバリューをもたらすデータ活用の有り方を、統計解析からAIまで、活用技術・手法の面と様々な事例に焦点をあてることで探って行きます。

開始時間 13時00分
定員数 80人 (予約数 53人)
予約締切時間 2017/1/26 13:00
 
担当者 riji_vcpc  登録日時 2013/10/27 17:40 (3470 ヒット)

VCPCでは、プロセス参照モデルを利用したプロセス記述のメリットを広く知って頂くために、以下の2つのコンテンツを会員限定で公開しています。
【コンテンツ内容】
1.業務参照モデル(レベル3まで、レベル4は一部)
?業務機能体系表
企業の全業務について、レベル1〜レベル4までのプロセス機能名を階層的に列記したもの
?プロセス機能詳細
マーケティング・人的販売、商品企画・開発・設計、調達・生産・出荷・返品、顧客サービス業務のレベル2とレベル3の合計200個のプロセスフローとプロセス詳細定義書(プロセス機能、ITシステム機能、インプット、アウトプット、業務ルール、組織など)
?レベル1〜4のプロセスフロー解説
A4縦の上半分にプロセスフロー、下半分にその解説文を付記したものです。レベル3プロセスフローとレベル4プロセスフロー(今回新規)に対して、各プロセス間の関係を解説しました。これによって、レベル2やレベル3プロセス詳細がより理解しやすくなります。
2.GUTSY-4(プロセス記述関係だけ)
?対象のバリューチェーン特性とドメイン特性の分析
?プロセス記述のWBS・アクティビティ

以上によって、業務参照モデルを仮説として質問していくことで、現状プロセスをもれなく短時間で調査できます。さらに、複数人で分担する時も、プロセス粒度を統一できます。

開始時間 01時00分
定員数 500人 (予約数 52人)
予約締切時間 2016/12/30 1:00
 
担当者 riji_vcpc  登録日時 2016/7/29 15:40 (1191 ヒット)

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は2016年9月度のメンバーズミーティングを9月16日(金)に開催いたします。

■テーマ:「技術革新と顧客価値創造」

昨今,IoT(Internet of Things),AI(人工知能),自動運転など,技術革新の新しい波が数多く起こり始めています。
一方で,顧客は「早い,薄い,軽い」などの基本性能に関しては既に現状の製品で満足しており,顧客側から新たな価値(ニーズ)を聞き出す事は難しくなってきています。従って,単純に顧客が自分で分かっているニーズに対して新技術を適用して行く方法では,広く顧客にアピールする商品を作り出しにくくなっております。
今回のセミナーでは,このような状況の変化を踏まえ,顧客が掘り起こし切れていない潜在的な顧客価値,あるいは顧客が気付いていない新価値をどうやって発見して行くかをテーマとして設定します。さらに,そのような新顧客価値に対して,どのように新技術を適用して顧客価値を実現して行くかについて考察したいと思います。
今回は,各界でこの問題に取り組んでおられる専門家三名の方にご講演を頂き,この問題に関心をお持ちの方々のご参考として頂ければと考えております。
経営企画,マーケティング,商品企画・開発,営業,技術,保守,生産等,一連のバリューチェーンプロセスに携わる多くの方々のご参加をお待ちしております。

※なお,都合により,事例講演−基調講演−事例講演の変則的な順序になりますこと,ご了承ください。

開始時間 13時00分
定員数 80人 (予約数 51人)
予約締切時間 2016/9/15 13:00
 
担当者 vcpc_adm  登録日時 2016/5/31 22:05 (359 ヒット)

  
2016年度ワーキンググループの参加者募集を行います。専門知識についての自己啓発に留まらず、同じテーマについての問題意識を持つ『同志』の輪が広まることで、貴重な経験を積むことが出来ます。

参加希望の方は予めVCPCにご入会下さるようお願い致します。
 【会員申込ページへ】

開始時間 21時00分
予約締切時間 2016/6/30 21:00
 
担当者 riji_vcpc  登録日時 2016/3/28 11:46 (1945 ヒット)

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は、「攻めのITとバリューチェーン」をテーマに、バリューチェーンセミナー日本2016を開催いたします。
午前中は5つのワーキングの活動報告、午後は「攻めのITとバリューチェーン」をテーマに、4つの講演を予定しています。
また、VCPC会員の方は、VCPCの趣旨に賛同・普及して頂ける上司や同僚他の方をそれぞれ1名だけ、今回、無料招待できることにしました。その方の情報を申込み画面で入力し、キャンペーンコード欄にVCPC会員の氏名を記載して下さい。
【概要】
今までのITはサプライチェーンや間接業務のコスト削減を目的としたものが主でした。一方、売上・利益・キャッシュフロー増加のために、マーケティング・新製品開発・顧客サービス・サプライチェーンを含めたバリューチェーンの全プロセスにおいて、ITを活用して顧客価値を高めることが「攻めのIT」となります。
本セミナーでは、デジタルビジネス革命に関する海外の動向、これがバリューチェーンにもたらす3つの顧客価値とプロセスのデジタル化、日本でのインタストリー4.0企業連携としてITによるバリューチェーンプロセスの水平統合の事例、バリューチェーン上で重要な人間系プロセスのBPM事例やツール、ビッグデータ分析と連動したルールエンジン事例やツールを紹介します。
また、VCPC会員による5つのワーキンググループ活動の研究成果発表も行いますので、皆さまの攻めのIT活用のヒントとして役立てて頂ければ幸いです。
経営企画、マーケティング、事業・製品開発、営業、購買、生産、顧客サービス等、一連のバリューチェーンプロセスに携わる多くの方々のご参加をお待ちしております。

開始時間 10時15分
定員数 80人 (予約数 63人)
予約締切時間 2016/5/26 10:15
 
担当者 riji_vcpc  登録日時 2016/4/26 21:47 (282 ヒット)

 
VCPCでは、ワーキング(WG)活動の研究テーマを募集しております。

 

開始時間 23時55分
予約締切時間 2016/5/23 23:54
 
担当者 vcpc_adm  登録日時 2015/12/19 22:07 (1437 ヒット)

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は2016年2月度のメンバーズミーティングを2月26日(金)に開催いたします。
今回のテーマは“イノベーション”です。日本企業が競争力を回復するためには、バリューチェーン改革を進めるとともに、持続的イノベーション、破壊的イノベーションにかかわらずイノベーションを生み出すプロセスを企業として、組織として獲得し、日々の業務に実装していく必要があります。
多くの日本企業がイノベーションの必要性を声高に叫んではみるものの、掛け声レベルに終始してしまうのは何故か。この課題・問題には、イノベーションの本質的な理解に加えて、どう始めるか、どこから取組むか、スタートの組織はどうあるべきか等の実務レベルのアプローチが欠かせません。バリューチェーンにおけるイノベーションプロセスの有り方に迫ります。

開始時間 13時00分
予約締切時間 2016/2/25 13:00
 
担当者 riji_vcpc  登録日時 2015/9/29 11:36 (1707 ヒット)

 
 特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は2015年11月度のメンバーズミーティングを11月13日に開催いたします。
 今回は “ APICSとSCM ” をテーマに、APICS よりPeter Bolstorff(ピーター・ボルストフ)氏(Executive Director of APICS SCC)をお招きし、APICSの最新動向やサプライチェーンのプロセス参照モデル「SCOR」の概要と実践事例をお話しいただきます。
 加えて、VCPCの各種活動に関する最新情報や事例もお届けしますので、皆さまのビジネス競争力向上のヒントとしてお役立て頂ければ幸いです。

APICSは、1957年に米国で設立されたSCM(サプライチェーンマネジメント)教育を専門とする世界的な団体。2014年にSCC(サプライチェーンカウンシル)と合併。APICSが認定するSCMの国際資格取得者は、全世界で12万人以上。

経営企画、マーケティング、製品開発、営業、購買、生産等、一連のバリューチェーンプロセスに携わる多くの方々のご参加をお待ちしております。

開始時間 13時30分
予約締切時間 2015/11/12 13:30
前のイベント 次のイベント
メインメニュー
イベント案内
掲載中の案内はありません
終了イベント一覧
ログイン
ユーザー名:

パスワード: